温めてキュッと冷やす、目の下のクマの血流改善法

目の下のクマを改善させる方法についてやってみた事を書きます。
スマホやパソコン、テレビを見ない日はなく、目にはとても負担がかかっていると思います。
目の下のクマは血行が悪くなっているそうなので、血流を改善させてあげると良いそうです。
まず、電子レンジで軽く絞ったタオルを温めて、蒸しタオルを作ります。
それを火傷に注意しながら目の上に当てます。
そうするだけで筋肉がほぐれてとても癒されます。
タオルが冷めてきたら、冷水で顔を洗います。
特に目に冷たい水をあてます。
そうするとヒヤっとするくらい冷たいですが、これによって目の下の血流が良くなり、クマの改善につながるそうです。
その後温めた蒸しタオルと、冷たい水で冷やすを交互に繰り返していきます。
急激な温度の変化で肌がビックリしますが、クマには効果あります。
実際にやってみて、とても気持ち良かったです。
少し目元がフワっと軽くなりクマも薄くなっている気がします。
これを毎日続けると効果的だと思います。
スマホを見ないで、数分間でも目を閉じて休ませてあげると目だけでなく、肩こりや頭痛も楽になると思います。
現代の人で、目が疲れていない人はあまりいないのではないかと思うので、一度試してみると良いと思います。

マスクを重ねて着けるだけでダイエットできる方法!

最近ちょっとした話題になっているダイエット法をご存知でしょうか。
それがマスクを使用したダイエット法です。
方法はとてもシンプルで、ただマスクを着けて生活をするだけ。
なんと食事制限をしなくても痩せることができるダイエット法なんです。
私は最初、そんなに簡単に痩せることなんてできないと信じていませんでした。
でも食事制限なしというところに惹かれて、ダメ元でやってみることにしたんです。
使用するのは使い捨てのマスクで良いのですが、一枚ではなく二枚使うのがポイント。
着けてみるとわかりますが、二枚重ねるとものすごく息苦しいんですよね。
なので無意識のうちにお腹を使って深く呼吸しているんです。
実はこれが痩せやすい体を作るポイントでした。
深く呼吸することで、腹式呼吸となり腹筋が使われ、カロリーが消費されるんです。
一日10時間使用を続けて2週間、食事制限は本当にしなかったのですが、なんと1.5キロ減りました。
息は苦しいですが食事を我慢するダイエットに比べれば断然楽です。
長期的に続けてみたいと思います。

ニキビ顔だった中学生の自分に言いたいこと

体のいたるところにコンプレックスがありますが、その中でも特に悩んでいるのが肌です。
小学生の頃はツルツルだったのですが、中学に入ったあたりからだんだん肌質が変わっていってしまいました。
なんといっても気になったのがニキビです。
思春期なので仕方ないのですが、顔にできるニキビは本当に嫌でしたね。
そのためどうしてもニキビを隠したくて、中学生で化粧デビューをしてしまいました。
それ以来外出時にはファンデーションが欠かせません。
10年以上メイクをしているので、肌はボロボロになってしまいました。
肌を改善するため、皮膚科や美容外科に何度も通ったのですがキレイにはなりません。
毛穴が開き、余計にニキビのできやすい肌になってしまったのです。
もし今自分が中学生の頃に戻れるのなら、ニキビが気になってもメイクだけはしない方がいいとアドバイスしたいですね。
肌のキレイな人を見ると、やっぱり羨ましいなと思ってしまいます。
でも諦めたらその時点で終わりなので、キレイな肌を手に入れるためケアや治療をこれからも続けます。

20~30代に多い“若年性更年期障害”

最近、“若年性更年期障害”というワードをよく耳にします。
50歳前後の女性がなるという“更年期障害”と響きがよく似ていて
症状自体は“更年期障害”も“若年性更年期障害”もあまり変わりませんが
実はそれぞれ原因が違うのです。
更年期障害は閉経による女性ホルモンの低下で起こる様々な症状のことを言いますが
若年性更年期障害は閉経が関係しているのではなく
生活上で抱えたストレスや過度なダイエット、不規則な生活習慣などによって
女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、体に様々な不調が出てくる症状のことを言います。
では、この厄介な“若年性更年期障害”をどう改善していけばよいのか・・・
若年性更年期障害は、体重の急激な変化がきっかけになることが多く
過度なダイエットや食べ過ぎが原因でホルモンバランスが乱れ、発症してしまうのです。
なので、若年性更年期障害にならないためにも、バランス良い食事を摂り、過食少食は控えることです。
そして、もう一つ大事な生活習慣に睡眠が挙げられます。
体の修復に6時間睡眠することが必要なので、寝る前にストレッチをしたり、ホットミルクを飲んだり
心身共にリラックスした状態で入眠すれば、ホルモンバランスも乱れなくなっていくでしょう。
ストレス社会の中で、生活習慣を見直した上で、自分がやりたいことを見つけられれば
気持ちが発散できてとてもいいのです。いきいきとした生活を送りましょう。

美肌によい塩ヨーグルト

美肌によいとされているヨーグルトがあります。そのヨーグルトは塩ヨーグルトです。これを食べて美肌を保ちましょう。

ヨーグルトなどの発酵食品が美肌によいとされています。その中でも、成るべく塩分を抑えようとしている食品がたくさんありますが、塩分が少なくなることによって、保存状態に影響が出てきやすくなります。塩分があまりないと、腐りやすいのです。減塩というものは体に良さそうな気もしますが、体には塩も必要な栄養素となっていますので、塩をまったく摂らないということも良くありません。

その中でも人気とされているのが、塩ヨーグルトです。この塩ヨーグルトは美肌にとってとても良いを言われています。
では、塩ヨーグルトの美肌効果について解説します。塩ヨーグルトには美肌に良いとされている乳酸菌やたんぱく質が多く含まれています。それに、1番注目したいところが、カルシウムの吸収がよくなるという点です。カルシウムというものは、肌の細胞同士をつなぐ役割をもっています。ひび割れや乾燥を防ぐ機能を持っているのです。美肌になるためには、カルシウムはかなり重要な成分となります。これはヨーグルトと一緒に魚や卵黄を一緒に食べることで、効果が倍増します。みなさんもぜひこれを試してみて、美肌を手に入れてください。